平成25年度から 「ホームヘルパー2級」は 「介護職員初任者研修」に変わります。

平成24年度(2012年度)末で、ホームヘルパー1級・2級、介護職員基礎研修は廃止となります。ホームヘルパー2級は平成25年度(2013年度)から「介護職員初任者研修」へ移行されます。
ホームヘルパー2級の修了者は、平成25年度以降は初任者研修の修了者としてみなされ、引き続き働くことができます。なお、ホームヘルパー1級、介護職員基礎研修は同時に新設される「介護職員実務者研修」に一本化されます。平成24年(2012年)度末にホームヘルパー2級・介護職員基礎研修は廃止されますが、 資格が無効になるわけではありません。平成24年(2012年)度末までに受講を開始した人まで「初任者研修修了者」とみなされます。
また平成27年(2015年)度からの介護福祉士国家試験の受験資格に必要な 実務者研修の必要時間が、下記の時間で修了することができます。
・ホームヘルパー2級 :450時間→320時間
・介護職員基礎研修:450時間→50時間

○ホームヘルパー2級と介護職員初任者研修の違い
これから導入予定の「介護職員初任者研修」は、 研修課程全体の時間数は現行の2級と同じ130時間ですが、
30時間あった施設実習が廃止となります。 また、全課程修了後に筆記試験による評価を導入、通信課程においては面接での指導を行うことを義務付けるなどの方針が示されています。 現在の「ホームヘルパー2級養成講座」では試験はありません。規定の研修を修了した人は誰でもホームヘルパーの資格を取得することができます。

ホームヘルパー2級と初任者研修の違い

ホームヘルパー2級

初任者研修

研修時間

130時間

130時間

施設実習

あり

なし

筆記試験

なし

あり
(全課程修了後)

○実務者研修について
2016年1月の介護福祉士国家試験から、3年の実務経験に加え、実務者研修修了が義務付けられます。 研修の必要時間は450時間ですが、ヘルパー2級、介護職員基礎研修などの資格を持っていると、 実務者研修の必要時間が一部免除になります。

実務者研修の必要時間

ホームヘルパー1級

95時間

ホームヘルパー2級

320時間

ホームヘルパー3級

430時間

介護職員基礎研修

50時間

また、2013年1月実施の国家試験から、 実務者研修修了者は実技試験を免除となる措置も設けられています。

Copyright © 2016 ういず安心なび All rights reserved.

SSL