介護職員初任者研修・ホームヘルパー2級受講料を横浜市が助成(平成26年2月28日まで)

横浜市では、介護職員初任者研修、または訪問介護員養成研修2級課程(ホームヘルパー2級)を取得し、市内の福祉施設などで3ケ月以上就業した人を対象に、受講料の一部を助成しています。

助成の条件

・申請時に横浜市民であること。
・平成24年4月1日から平成26年2月28日の間に、提携養成機関において都道府県知事が指定する
 訪問介護員養成研修2級課程または介護職員初任者研修課程を修了していること。
・平成 24 年4月1日から平成 25 年 11 月 30 日の間に、横浜市内の福祉施設等に新たに介護職員として就業し(人材派遣による就労は除く)、引き続き 3 ヵ月以上就業かつ申請時にもその就労を継続していること。
・当該申請に係る研修について、これまでに費用の公的助成を受けていないこと。
これらの条件を全て満たす場合に、受講料の20%相当額を市が助成する。

申請について

申請受付期間は平成25年5月1日(水)から平成26年2月28日(金)まで。申請書類等は横浜市健康福祉局のホームページでダウンロードできるほか、研修を実施する提携養成機関でも配布しているとのこと。助成に関する問い合わせは、高齢健康福祉課(TEL:045-671-368、FAX:045-681-7789)で受け付けている。

横浜市民の方へ「ヘルパー増加作戦事業」のお知らせ(横浜市健康福祉局)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/zinzaikakuho/20130401chirashi.pdf

Copyright © 2016 ういず安心なび All rights reserved.

SSL