ダンスが老化予防に?いま世界中で注目が集まっているダンスリハビリ

:obaacyan::ojiicyan: 認知症の父親と、その娘の絆を描いた映画『「わたし」の人生 我が命のタンゴ』の8月11日の公開を前に、都内の介護施設でダンスリハビリイベントが行われ、施設居住者30人以上が参加しました。

ダンスレクリエーション後には「なぜダンスが認知症をはじめとする老化予防になるのか」ということをテーマに本作の監督を務めた和田秀樹と日本大学教授でタンゴセラピーを研究する八木ありさ教授の対談が行われました。

「タンゴセラピー」は今ではイタリアやオーストラリアなど多くの国に広まっており、イギリスでは、タンゴの複雑なステップがアルハイマー型認知症の記憶力向上にも使用されています。

コメント (1)

  • shige より:

    タンゴだけでなくボリウッドダンスもいいかもしれませんね。このようなイベント、もっと広まってほしいです。

Copyright © 2016 ういず安心なび All rights reserved.

SSL