【サービス付き高齢者向け住宅】 ターミナルケアハウス みんなの家・志木

【所在地】 埼玉県志木市中宗岡1-19-51

【最寄駅】 東武東上線「志木」駅よりバス「宗岡小学校」下車徒歩8分

ターミナルケアハウス みんなの家・志木

看護・介護・医療の連携で皆さまの生活をサポートいたします

ターミナルケアハウス みんなの家・志木は、終の住まいとしてご生活頂ける環境をご提供いたします。緊急時を含め、医師・医療機関との連携をはかり、人生の最終ステージのさまざまなニーズにお応えでいるようなサービスをご提供いたします。

→アイコンの説明はこちら

0120-294-772

ターミナルケアハウス みんなの家・志木へのお問合せはメールまたは、お電話にて受付けております。

  • 施設概要
  • 料金
  • 所在地・アクセス
  • ご利用者の声

サービス内容

「みんなの家・志木」は、医師・医療機関との連携をはかり、要支援・要介護認定を受けている方、常時医療行為(軽度~重度)を必要とされる方まで様々なニーズにお応え出来るサービスをご提供致します。建物には24時間、1人以上の看護師が常駐。併設のクリニックでは、決められた日時の定期的な「訪問診療」でけでなく、急な求めに応じる「往診」を行っており、痰の吸引や人工栄養、緩和ケア、透析などの医療行為が必要な人でも入居可能です。入居者の多くはがん患者で、現在までの看取り率は100%を誇ります。

施設概要

施設名 ターミナルケアハウス みんなの家・志木
種別 サービス付き高齢者向け住宅
所在地 埼玉県志木市中宗岡1-19-51
サービス内容 サービス付き高齢者向け住宅
開設年月日 平成25年3月1日
構造規模 鉄骨造 4階建
居室総数 30室(定員/全室個室)

入居条件

条件1 60歳以上でターミナル期にある方等。(60歳未満でターミナル期にある方等がご相談下さい。)
条件2 自立して生活ができる方。又は在宅医療・在宅介護サービスを利用して生活が可能な方。
条件3 身元引受人、保証人のいる方。
条件4 「みんなの家・志木」の運営方針に同意をし、入居契約書や管理規定等をご承諾いただける方。
※ご入居にあたり当社の審査がございます。

協力医療機関

医療法人社団新聖会 ういずクリニック http://www.wiz-clinic.com/ 
医療法人社団行徳会 あやクリニック 志木  
•医療法人社団武蔵野会 新座志木中央総合病院 http://www.niizashiki-hp.jp/
医療法人社団武蔵野会 朝霞台中央総合病院 http://www.asakadai-hp.jp/

周辺施設

東武東上線 志木駅(最寄駅)

志木市役所

志木市立市民病院
   
     
     

スーパーマーケット
マミーマート上宗岡店

  
     
     
     

お部屋別料金(月額料金目安)

基本間取り(1R・20.79m2)

 
   
住戸数 30戸
賃料 112,850円
共益費・管理費 87,424円
食費 55,530円
毎月の費用合計   255,804円

その他実費

敷 金 31,500円
礼 金        0円
※共益費には基本サービス費:35000円が含まれております。
※基本サービス費に含まれるサービス
 ・ヘルパー2級以上の資格を有するスタッフが24時間、365日常駐。
 ・入居者個別の状況把握・安否確認、生活相談サービス及び緊急時対応サービス。
 ・その他生活サービス 等
※その他有料のオプションサービス、外部サービスもご用意しております。  

※お部屋の水高熱費は共益費に含まれております。
※医療及び介護サービスを利用する場合は、別途自己負担がかかります。

※ 金額は目安となりますので、必ずお問合わせください。

アクセスマップ

埼玉県志木市中宗岡1-19-51
  ターミナルケアハウス みんなの家・志木
埼玉県志木市中宗岡1-19-51
【電車でお越しの方】
東武東上線「志木」駅より
バス「宗岡小学校」下車徒歩8分

周辺施設

東武東上線 志木駅(最寄駅)

志木市役所

志木市立市民病院
   
     
     

スーパーマーケット
マミーマート上宗岡店

  
     
     
     
ターミナルの皆様には心から感謝しております。
 私の妹はアルコール性肝性脳症になり、自宅療養中に階段から落ち、大腿骨骨折で入院することになりました。病院では長期入院することができず、身体と脳に障害をもっている患者を受け入れてくれる施設も中々見つからず途方に暮れている時にターミナルケアハウスを紹介してもらいました。
 妹がなくなる前の二年間の介護には壮絶なものがありました。快復するのではなく、死に向かっていく妹を介護するのは辛く空しく、悲しかったです。病気の家族が死を迎える時、残り少ない日々を少しでも穏やかに過ごし、安らかに亡くなる事が家族の希望だと思います。そんな時にどこで過ごさせてあげられるか選択の中で病院、介護施設など色々あると思いますが、私はターミナルケアハウスでの手厚い看護と介護にふれた時にとても安心しました。苦痛に耐えながらも笑顔をみせ、最後に母に抱かれて腕の中で亡くなった妹は幸せだったと思っています。ターミナルの皆様には心から感謝しております。(I様)
やっと辿り着いたターミナルケアハウスみんなの家・志木
 もうすぐ94才になる父がお世話になっております。82才のときに母が亡くなり、一人暮らしが始まりました。80才以上の一人暮らしということで、週に2時間のヘルパーサービスを受けることができ、息子家族が近くに住んでいる事もあり、手助けを受けながら元気に暮らしていました。
 88才米寿のお祝いを終えた頃から認知症の症状が出始め、その後、認知症の人を抱えた家族が経験するであろう一通りのことは経験したと思います。ケアマネさんから家族で見守る限界を超えています。大きな事故が起きる前に施設に入所させたらどうですかと言われ、やっと決心がつきました。すぐに入れるところを探してくださり、サービス付き高齢者賃貸住宅に入居したのが89才直前の年末でした。
 入居後は、色々ありながらも暫くは落ち着いて暮らしていましたが、大腸がんで入院・手術、その後、誤えん性の肺炎で入院してからは歩くこともできなくなり、認知症の症状も進んでしまいました。
 肺炎の症状が落ちつくと療養病棟に移りホッとしたのも束の間、療養病棟は病院ではないので3ヶ月を目途に退院先を決めてくださいとのことでした。24時間対応で吸引が必要なため、それまで入居していた施設には看護師がいないことを理由に引き受けられないと断られ退院するための施設探しが始まりました。
 条件を入力しての施設探しは入居金や家からの距離、ここならと思う施設を見学させて頂きましたが、看護師がいないことから医療面で受け入れられないと断られたり、どうしようと困っているときにターミナルケアハウスみんなの家・志木を紹介して頂き、見学させてもらうことになりました。施設という感じではなく、明るくきれいでまるでシティホテルかマンションの様で、ここなら会いに来るのも楽しくなりそうと感じました。対応してくださった看護師さんの熱意も伝わり、ここなら安心してお願いできる、その場で入居の申込みをさせて頂きました。93才直前の年末みんなの家・志木に入居が決まりました。
 入院中は拘束されていたこともあり、自力では歩けなくなり、表情もなくなり、言葉も出なくなっていました。入居当日は表情が固く緊張している様でした。どこに連れて行かれるのかと不安もあったのかもしれません。長い時間の移動に疲れてか、ベッドに横になった顔は入院中とは違って穏やかに見えました。自分の手でおでこのあたりをかきながら眠りにつくのを見たときに、これで良かったのだとホッとしたことを今でも思い出します。
 いつも気に掛けてくれる人がいる安心感からか表情も良くなり、話しかけに返事も聞けるようになりました。沢山のヘルパーさん達の関わり、何よりの薬は『人との関わりなのだ』と痛感しました。
 93才の誕生日は、同じ系列の保育園の子供達がお祝いに来て下さり、可愛い絵のプレゼントもありました。折にふれ、写真をとって部屋に飾られ、可愛い季節の花や子供達からの絵と一緒になり、部屋が華やかになっています。
 何よりも救われるのは、いつも寝顔が穏やかなことです。体は少しずつ弱っており、一喜一憂の日々ですが、笑顔も多くなり、帰るときにはありがとうございましたとお礼を言ってくれること、何よりの励みになります。寝ている時間が多くなっていますが、その穏やかな寝顔にここでの暮らしぶりが表れているのだと思います。
 入院生活で消えてしまった笑顔、言葉を取り戻して頂き本当に感謝しております。94才直前の年末、今日も穏やかな寝顔を有り難うございます。(T様)
  • 施設概要
  • 料金
  • 所在地・アクセス
  • ご利用者の声

0120-294-772

Copyright © 2016 ういず安心なび All rights reserved.

SSL